年齢とともに落ちる記憶力の上げ方

ここからコンテンツ内です。
  1. 記憶力アップ
  2. > 2011年02月
 記憶力は伸ばせます 記憶力アップのための無料レポート配布中

記憶力をあげるレポート



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

脳の力で知識を吸収する方法

丸暗記による詰め込み教育が問題になっていますが、
身につけた知識は応用にも不可欠となりますし、
豊かな発想や思考力を身につける土台となってくれます。

そのためにも記憶力は能力開発に重要な意味を持っています。

そんな記憶力は脳の働きによって決まります。

ですから脳の力をもっと引きだすことができれば
これまでよりも数倍の知識を吸収することも可能になるのです。


より多くの知識を吸収するにはどれだけ
記憶に残しやすい覚え方をするかがポイントになります。

文字情報をそのまま暗記しようとすると
その部分の脳しか使わないことになります。

しかしそこに音やビジュアル、匂いなどの情報を加えることでより
幅広い脳の部分を使うことができ、知識の吸収効率がアップします。

ですから、知識を吸収する場合にはひとつの知識に
さまざまな情報を付加することが重要になります。
もっとも手軽なのがビジュアルでしょう。

歴史上の出来事も写真や絵画が伴っていればその分覚えやすいもの。


このように、記憶力は脳が働く余地を増やすことが重要になるのです。




脳をフルに使って知識の吸収率を高めたいなら…





記憶方法アップの無料レポート


ここに書かれている勉強法はかなり役立ちましたね。




ADD(注意欠陥障害)について質問です。人からは怠け者、努力不足と言われ、そうなの...
ADD(注意欠陥障害)について質問です。人からは怠け者、努力不足と言われ、そうなのかもしれないと自信喪失している部分もありますが、自分の困り具合を誰かに聞いてほしい思いもあり、思い切って質問します。 まず、片付けが下手です。床に物が散乱しています。時間があるときはこれではいけないと思い拾い集めますが、集めたものをソファの上に置く、など、とりあえず的な処置をしがちです。次に忘れ物・なくし物が多いです。特に財布など夫からは「普通置き忘れはしない」と言われる大事な物すら外部に忘れてきてしまいます。あるいは忘れて出かけてしまいます。自覚があるので日常的に使うバッグ、携帯、お弁当などは、準備ができたら玄関に出しておきますが、そのまま置いて外出してしまうことも時々あります。こんな私も、仕事を持っています。仕事上で難しいのは、座っていることはできますが人より、引き出しの開け閉めが多いようです。デスクの上ですら、しょっちゅう筆記用具やはんこのありかが分からなくなり、そのたび探しているわけです。また、立ち歩くときは物の出っ張りの認知の甘さ、コーナーを曲がるときの目算の狂いなのか、しょっちゅう物にぶつかってしまいます。頼まれごとはなかなかできない、あるいは逆にすぐに手をつけてしまうので、やりかけのことができあがらない、やっているうちにあれこれ思い出して、思い出したうちにやってしまおうとデスクの上がすごいことになることは日常茶飯事です。人に迷惑をかけてはいられないので、メモは必需品です。後でやろうが、今やろうが、指示をなるべく細かに書き留めておかないと作業の途中で混乱して又聴きに行く羽目になります。かといって記憶力は消して悪い方ではなく進学校に進んだり、独学で資格を取るようなこと、知識吸収欲はあります。それから、時間の感覚的な部分が不安で、午前にこれ、午後はあれ、というくらいのおおざっぱなスケジュールは立てられますが、たとえば、イベント計画のような分刻みのタイムスケジュールを立てるのは、自分の感覚に自信がなく、前例をひも解いたり人にしつこく確認したり、自分にとっては難易度が高く、時間のかかる仕事です。日常の中の時間の流れの中でも、遅刻の夢はすごくよく見るほど不安が強く、いつも時間に追われている気がします。それなのにうっかりして毎日定時にする仕事を忘れてしまうことも、これまたしょっちゅうなのです。こんなことは皆さんにもよくあることで、自覚と努力で何とかなることなのでしょうか。それともやはり、ADD的なものの、特色なのでしょうか。

第14回日本病態栄養学会開催
‎1 時間前‎
内科医の上田章人氏(慶信会記念病院)は,胃ではなく小腸で吸収されるアセトアミノフェンの特徴を利用し,脳卒中後の胃ろう造設患者における胃排出能低下と肺炎発症との関連を考察した。3か月の追跡調査で,肺炎発症群と非発症群間,肺炎関連死亡群と生存群間でアセト ...





理想主義 - “ ストレスを減らし、熱狂的なヤル気を生み出し、決して ...
と、目標を持ってIT技術でも、語学力でも、財務会計の知識の吸収に励むことで、職場の人間関係やトラブルなど、小さな出来事だと達観できます。 3か月、6か月先の短期の利益にしばられない考え方です。 こういう長期的思考ができるようになれば、冬の ...

スポンサーサイト
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:脳力トレーニング
  1. 記憶力アップ
  2. > 2011年02月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。