年齢とともに落ちる記憶力の上げ方

ここからコンテンツ内です。
  1. 記憶力アップ
  2. > 脳の力で知識を吸収する方法
 記憶力は伸ばせます 記憶力アップのための無料レポート配布中

記憶力をあげるレポート



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

脳の力で知識を吸収する方法

丸暗記による詰め込み教育が問題になっていますが、
身につけた知識は応用にも不可欠となりますし、
豊かな発想や思考力を身につける土台となってくれます。

そのためにも記憶力は能力開発に重要な意味を持っています。

そんな記憶力は脳の働きによって決まります。

ですから脳の力をもっと引きだすことができれば
これまでよりも数倍の知識を吸収することも可能になるのです。


より多くの知識を吸収するにはどれだけ
記憶に残しやすい覚え方をするかがポイントになります。

文字情報をそのまま暗記しようとすると
その部分の脳しか使わないことになります。

しかしそこに音やビジュアル、匂いなどの情報を加えることでより
幅広い脳の部分を使うことができ、知識の吸収効率がアップします。

ですから、知識を吸収する場合にはひとつの知識に
さまざまな情報を付加することが重要になります。
もっとも手軽なのがビジュアルでしょう。

歴史上の出来事も写真や絵画が伴っていればその分覚えやすいもの。


このように、記憶力は脳が働く余地を増やすことが重要になるのです。




脳をフルに使って知識の吸収率を高めたいなら…





記憶方法アップの無料レポート


ここに書かれている勉強法はかなり役立ちましたね。




脱国境・脱中央の実現で創造的復興を-空間経済学の視点から
‎2011年8月31日‎
近年までのように、先端知識は欧米から上手く吸収し、それを適当に改変・改善することで成長できた時代には、共通知識重視の従来の日本の経済社会システムには上手く機能した。しかしグローバル化時代に知識創造社会として発展していく上で、現在日本に求められているの ...





トレーラーハウスワンコ暮らし:長崎原爆の日に思う
高校生とは言え、ある意味多感な時期、知識吸収や感性は敏感な年代である。 そういう高校生が、復帰したその年に(正確には復帰して一か月後に)沖縄で暮らすことになったのだ。 周りには、自衛隊じゃない米軍の施設や艦艇、軍用機が ...

システムエンジニア向けに会計知識を蓄えていただきたいと考え、会計に関する基礎...
システムエンジニア向けに会計知識を蓄えていただきたいと考え、会計に関する基礎知識のレジュメ(簿記2級レベル)を作成しているものですが、そもそも、システムエンジニアさんとってに会計知識は必要なんですか? 下記2点をどちらかでも結構ですし、両方答えていただくと大変ありがたいです。 ①システムエンジニアの方に「本当に」会計知識は必要か? ②開発業務を行う際、どういう場面で会計知識が役に立つか?また立ったか(経験談) 私は現在、業務コンサルとして業務をしているのですが、 自分は経理経験者なので、会計知識は有してます。しかし開発経験が乏しいもので、システムエンジニアの方々の会計知識の必要性がわかりません。経理の人間が会計知識を必要とするのは、業務遂行の為(仕訳をシステムに入力して財務諸表を作成する、B/S、P/L、CF面から、会社の経営基盤を安定させる、またそれをするための情報を提供する)だと思うのですが、システムエンジニアの方(メインの業務としてソースコードを書かれる方々前提です)に会計知識を吸収していただくことで業務が円滑に遂行できるようになるのでしょうか?システムエンジニアの方でも、「クライアントと話をするレベルの方」なら会計知識を理解いただくのは大事だとおもうんですが。。。 このままですと、自分が作成中のレジュメの存在意義すら危うくなります。

  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:脳力トレーニング
  1. 記憶力アップ
  2. > 脳の力で知識を吸収する方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。